2016/12/27

上手な洗顔方法

洗顔の際には、よく泡立てごしごしとこすらずにやさしく洗います。そして、すみ ずみまで丁寧に洗い流すことが大切です。  

洗い方の手順

sengan-1 1.泡立てネットに石鹸を入れます。 水またはぬるま湯をたっぷり含ませます。
sengan-2 2.泡立てネットを使いよく泡立てます。石鹸を取り出し、少量の水を足し、空気を含ませるように泡立てます。
sengan-3 3.泡立てネットから泡をしぼります。
sengan-4 4.たっぷりの泡を作ります。
sengan-5

5.顔全体に泡を広げます。
脂っぽいおでこ、鼻、あごなどを指先でこすらず、マッサージするようにていねいに洗います。 毛穴の汚れやくすみが気になるときは、泡パックがおすすめです。顔にのせた泡をしばらくパックのようにおいて洗い流せば、さらにつるつるになります。

6.最後によくすすぎます。
水またはぬるま湯でていねいにすすぎます。すすぐ際もこすらないようにすすぎます。

   

シェアする


お知らせ一覧